ヴァナゴン 空冷TYPE4エンジン 初めてのプラグ交換


今回はバナゴンのエンジンが、暖気後のアイドリング時にガタガタと揺れる様になったので、プラグを交換してみました。

実はこの車に乗ってから3年程経ちますが、一度もプラグを変えていませんでした。サボるとダメですね…でも体感するほど改善しましたので、同じ様な不調を感じたらまずはプラグをチェックしてみてください。

■今回のメンテ内容
プラグ:BR5ES
プラグギャップ:0.7mm(インジェクション)
トルク:25 - 30 N·m(約2.5 - 3kg)

ゆるい動画ですので、ぜひハードルを下げてお楽しみください。
もし宜しければ、チャンネル登録お願い致します。

※当動画は作業の記録です。作業される際には、全て自己責任でお願い致します。


・Youtubeで当日の様子をお楽しみください


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

イグニッションコイルの交換

ヴァナゴンの車内にG-Funのフレームを付けてカーテンとGoProのマウントに利用する[後編]

ヴァナゴンの車内にG-Funのフレームを付けてカーテンとGoProのマウントに利用する

ヴァナゴンに念願のGoPro導入

空冷ヴァナゴンのヘッドライトにイエローバルブカバーを装着

空冷vw用に集めた 車載工具を整理整頓

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

ハッシュタグ