空冷VANAGONの燃費

古い車で気になることの一つに燃費があると思います。
僕の空冷ビートルの場合は、1500ccのシングルキャブで排気系もノーマルで、渋滞ありの街乗り通勤で平均7〜8km/Lくらい、高速などの遠乗りをすると平均12〜13km/Lくらいです。燃料はハイオクですが古い車だからといって極端に燃費が悪いわけでは無いです。というか50年前の車にしては良いですよね。

さて、気になるバナゴンですが、こちらはType-4エンジン 2000cc インジェクションです。2000ccといってもそれ以上に車体も大きいし、最初から燃費悪そうだなと気になっていましたが、納車後2ヶ月間乗った結果は大体平均5km/Lくらいです。通勤だけの時に最低3.6km/Lを叩き出した時はビビりましたが、遠乗りでも最高6.8km/L位なのでやはり燃費は非常に悪いです。まだ一度も高速に乗った事がないので全て下道での計測ですが、高速でもさほど期待は出来ないかもしれません。

さて、この燃費の話を他のバナゴン乗りや空冷vw乗りの先輩方に聞くと「そこまで悪くないって。笑」という感じで、みなさんもう少し伸びている様子でした。燃調が濃いのかプラグが悪いのか始動時もたまにカブるので、多分何かがあるんだと思います。カブる原因だけでもEUC?プラグ?インジェクター?何だか色々ありそうです…。まあマフラーもボロくて、クロースオーバパイプに触媒が追加されているし、どこかでエアー吸ってたり、排気漏れしてたりする可能性もありそう。

月末には車検でショップに入れますが、どうなることやら。
といっても燃費が悪いと困りますから、諦めずに今後少しづつ手を入れていきます。
目指せ平均7km/L!



関連エントリー

関連するエントリーは見つかりませんでした。

RSS 2.0