バナゴン 修理の準備

修理予定のバナゴンのために交換パーツの準備中です。

今回はリアハブベアリングの交換とエンジンのオイル漏れを直してもらうため、各種ベアリングとシール、エンジンオーバーホールkit、プッシュロッドチューブなどを揃えました。(傷んでいるシフトロッドのブーツもついでに購入)

リアハブベアリングは以前ブログでも書きましたが、IRSのレイトと共通パーツでした。エンジンのオーバーホールkitも僕の空冷バナゴンはType4 2000ccなので、78,79あたりのType4エンジンのレイトと同じになります。バナゴン(T3)ってT2と見た目が違いますが、実は共通パーツも多くしっかりトランスポーターの流れをくんでます。

残りのパーツはショップに作業をしていただく中で、必要なものが出たら別途用意することになると思います。ただ、かけられる予算に限りがあるので、どこまで出来るのかなと…。オイル漏れに関しては、エンジンを降ろさないと分からないところもあると思うので心配です。

本当はもっと自分で作業出来ると良いんですけどね…
場所なければスキルもないので、こればっかりは仕方ないです。


関連記事

この記事のハッシュタグ から関連する記事を表示しています。

バナゴンのリアハブベアリングのガタ

バナゴンのオイル漏れチェック

センターシフトロッドのブッシュ交換にチャレンジの続き

センターシフトロッドのブッシュ交換にチャレンジ

フロントタイヤからの異音

アクセルオフでエンジンの回転数が下がりにくい不具合の続き

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

ハッシュタグ