蓼科キャンプ&ハイク 2日目(霧ヶ峰ハイク)

DSC_5163


前回「蓼科キャンプ&ハイク 1〜2日目(蓼科レイクサイドキャンプ場)」の続きです。

天気は快晴、準備万端で霧ヶ峰ハイクに向かいます。
とても寒い夜でしたが息子は元気いっぱい。ひと安心です。


DSC_5181


昨年の霧ヶ峰では、霧ヶ峰高原スキー場から車山山頂を目指しましたが、今回のルートは「車山肩 - 車山 - 蝶々深山 - 車山肩」を歩きます。標高差が少ない8km程の行程です。車山肩には駐車場がありますが、到着が10時過ぎということもあり、すでに埋まっていました。仕方なく少し離れた駐車場まで戻りそこから歩く事に。


P9148665


あざみに蝶。


P9148668


車山肩に到着し早速出発。まずは車山山頂を目指します。


P9148670


この霧ヶ峰の開放感が大好きです。天候にも恵まれました。


P9148674


なんて花でしょうか。綺麗です。


DSC_5196


自宅から車で数時間走るだけでこんな所があるんです。素晴らしい。


DSC_5201


なんで登るだけなのにこんなに楽しいのか。不思議。


P9148677


八島ヶ原湿原。もう少し上から見るとハート型に見えるらしい。


DSC_5212


1時間ほど登ると車山山頂の建物が見えてきました。あと少し。


DSC_5243


そして車山山頂に到着。
お昼を食べたり記念撮影をしたり、のんびり休憩しました。


DSC_5257


休憩の後は、次の目的地「蝶々深山」を目指します。一旦下って車山乗越を経由し向かいます。


DSC_5258


車山乗越は写真中心あたりの分岐地点です。


P9148717


車山乗越に到着。どんどん進みます。


P9148721


風が気持ちよくて最高の気分です。ずっと歩いていたいと思ったり。


P9148725


目的地の蝶々深山が見えてきました。一旦下って登り返しますが、そんなに距離は無さそうです。


P9148732


車山湿原の木道、開放感が最高です。嫁さんと2人で「来て良かった!」と喜んでしまいました。


P9148733


この辺りで、息子が「パパの頭を後ろから押す遊び」を始めました。カメラも含めると約18kg背負っているので、不意に頭を押されるとバランス崩してびびりますが、息子はそれを楽しんでいました。ほんと困った遊びです。


P9148723


この木の近くで旦那さんが植物保護観察員をされている年配のご夫婦と出会いました。普段はお客さんを連れて歩いているらしいのですが、この日は日頃のお礼をこめて、プライベートで奥さんを案内されていました。奥さんはカメラが好きな様で、息子の写真を撮ってもらったりしながら、少しの間お話をしました。こういうのなんか良いですね。見知らぬ方と気兼ねなく話せるのって山ならではだと思います。


P9148753


ご夫婦に別れを告げてしばらく歩くと、あっという間に今回の目的地「蝶々深山」に到着。何もないところですが、見晴らしが良く居心地は最高でした。


P9148751


もう少し歩けば八島ヶ原湿原ですが、今回はここまで。時間の事もあり、少し休憩してから後ろ髪をひかれる思いで帰路へ。


DSC_5300


帰りも写真を楽しみながらのんびり。景色が良いのでついついシャッターの数が増えます。


DSC_5299


先程までいた蝶々深山。また行きたい場所です。


DSC_5309


そして車山肩に到着。休憩含めて4時間ほどのハイクになりました。


DSC_5317


ハイク終了後に息子は大好きな「牛乳」を。瓶には八ヶ岳高原牛乳の文字。あまりに美味しそうに飲むので「パパにもちょうだい?」と聞くと「ダメ」ってされてしまいました…息子は飲みながら「にゅうにゅう、まいね〜(牛乳うまいね)」と言っていたので、きっと美味しかったんでしょう。


DSC_5326


帰りの車窓から。八ヶ岳が綺麗に見えていました。

という事で今回はこのあたりで。
このあとキャンプ場に戻り星空の撮影にチャレンジします。次回もお楽しみに。



にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ


このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS 2.0