霧ヶ峰キャンプ&ハイク 2日目

2日目の朝です。夜は雨が降り続いていましたが、明け方には上がったらしく霧ヶ峰の名前通り、辺り一面が霧になっていました。この日の予定はハイキング。午後の天気は雨予報になっていたので早めに出発です。


車山肩のコロボックルヒュッテ前で記念撮影してスタート。


今回のルートは車山肩から沢渡を通り、車山湿原を一周回って車山肩に戻るコースです。それにしても霧がすごくて周りが見えません。


ここでも息子は一所懸命に撮っていました。前回車山に来た時は僕がベビーキャリアで背負っていたのに、今では綺麗な花や景色を見つけると「ちょっとまってね」と写真を撮るほど。そんな姿に成長を感じます。


ここからは長い下りが続きます。前日の雨で道もぬかるみ滑りやすくなっていました。危ないので息子とガッチリ手を繋ぎ下りましたが、息子も諦めず自分で歩きました。半年前なら怖くて泣いていたかもと思う場面でしたが、本当によく頑張りました。


時間が経つと徐々に晴れ間が。霧ヶ峰は開放感があって素晴らしいです。


沢渡の方へ。少しの標高差で木々が高くなります。


あまり人が通らないのか藪がすごい。道ははっきりしているものの藪漕ぎ状態。藪は息子の顔近くまであり、大変そうなので僕の背中にぴったりついて進みます。


目の前にアサギマダラが。綺麗ですね。


休憩中にポーズ。


藪を抜け歩きやすい道へ。雲がダイナミックです。


色んな種類の花があるので写真を撮りまくっています。
この頃には快晴に。本当に素晴らしい眺めです。


吹く風も涼しくて気持ち良いハイキングになりました。


そして無事到着。約3時間半のハイキングでしたが、家族で一緒に歩けて本当に楽しかった。息子も途中少し辛そうでしたが最後までよく頑張りました。この2年でこんなに成長したのかと思うと感動です。

また次回霧ヶ峰に来た時には、今回パスした車山に登っても楽しいかもしれません。その時には息子の方が早く歩けたりして。ということで今回の霧ヶ峰キャンプ&ハイクは終了です。また来年行きたいな。


にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ


このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS 2.0