選択されているタグ : エスクード

エスクードのタイヤがパンクした

PICT1728


先週の事なんですが、仕事が忙しくバタバタしていた時のことでした。
その日の仕事を終え夜中に会社の駐車場に行ってみると、なんとエスクードのタイヤがパンクしていました。その日の朝までは普通だったので嘘だろって思いましたが、タイヤを見ると縦4cm横2cmくらいの尖った石が刺さっていました。キャンプ場の石…まさか茶臼山高原に行った時の石がずっと刺さっていた???高速で帰ってきたのに???訳が分かりませんが、非常に困った。


ひとまずジャッキアップしてスペアに変えるか、とジャッキを探すと…どこにも無い。そういえば、買ってから一度もジャッキは確認したことがない。この車は新古車で買ったけど、どうやら最初からジャッキが付いていなかったらしい。

こんな時はJAFです。僕はJAFに入っているので電話して事情を説明し、1時間後に来てもらえる事になりました。しかし、こんなタイミングで仕事の電話。先程終わらせたはずの仕事がひっくり返り、朝までにやり直して欲しいと頼まれた…。すでに日付が変わりそうな時間なのに。「なんて日だ!」バイきんぐの小峠を思いだした。お客さんには事情を説明し、対応するので少し待って欲しいと伝えた。

1時間後JAF登場。刺さっている物を見て「すごいですね」といっていた。作業自体は手慣れたもんで、30分位ですべての作業が終了。料金は無料でした。その後帰宅し仕事を終わらせ、なんとか朝までには間に合いました。

後日タイヤを修理にオートバックスへ。
お店の方にタイヤを見せると「こんなに傷が酷いと修理は無理です」と言われ、買い替える事になってしまった。しかもエスクードはフルタイム4WDなので、タイヤを替える時は4本同時に変えないと、デフに負担が掛かり壊れやすくなるらしい。(2本だけでも良いけど、何があっても文句言わない同意書みたいなものを書く必要があるらしい)急な出費に泣きそうになるけど、変えないわけにはいかないのでタイヤを選ぶ事に。僕の車に適合するタイヤで在庫があったのは、ダンロップ(品名忘れた)とミシュラン LATITUDE Tour HP。ダンロップの方が値段が安いけど、前の車でミシュランが良いのは分かっていたので、しばらく迷っていたら店員さんの好意でミシュランをダンロップと同じ価格にしてくれる事になった。値引き交渉後の事だったのでかなりうれしい。

で、ミシュラン LATITUDE Tour HPに変えたわけですが、乗り心地がかなり良くなりました。最初からエスクードに付いていたダンロップと比べると少し固めな印象。前車のアウディもミシュランでしたが、アウディで感じていた路面に吸い付く感じが少し似ている気がする。僕が感じていたアウディの乗りやすさって、実はタイヤの性能が大きかったのかも。まぁパンクしたタイヤも3年以上使い溝も減っていたので、より良く感じただけなのかもしれないけど。

タイヤは潰れて災難でしたが、キャンプ場から刺さっていたと思うと事故せず無事で良かったし、お金は掛かったけど安く良いタイヤが手に入ったし、結果オーライと前向きに捉えるようにしたい…。