赤沢自然休養林ハイキング


友達と一緒に南木曽の赤沢自然休養林へハイキングに行ってきました。
ここは日本三大美林の一つで森林セラピー発祥の地らしく、美しい森林歩き方が楽しめます。


名古屋を6時半に出発し10時頃に到着。お店のおばちゃんにオススメルートを聞いて、今回は森林鉄道を使い「森林鉄道乗場 > 丸山渡停留所 > 冷沢コース > 駒鳥コース > ふれあいの道」を歩くことにしました。


今回は息子の歩けそうなコースを基準にしてもらいましたが、他にも多くのコースが整備されているので、大人なら丸1日楽しめるコースを組むことも出来そうです。


ということで、まずは森林鉄道で「丸山渡停留所」に向かいます。


乗車しまーす。発車オーライ。


これが切符。これだけで記念になりました。


出発進行。旅って感じでワクワクします。
朝の新鮮な空気とのんびりしたスピードが心地よかった。


そして駅に到着。とりあえず記念撮影?


では早速ハイキングスタートです。線路を渡るとすぐに冷沢コースの入口がありました。


最初は今は使われていない線路跡を進みます。
有名な映画のシーンを思い出して冒険気分。ワクワクするー。


線路が終わると山道に。しかし道は整備されていて木片のチップが撒かれていました。
歩きやすい!けど雨上がりはちょっと滑る…途中で一回こけたし。


息子も張り切って歩きます。
一緒に行ったお姉さんたちに格好良いところを見せる為に必死です。


ルートには随所に熊よけが設置されていました。どうやらこの一帯はよく熊が出るらしい。こういうのを見ると気が引き締まります。ちなみに現地の方に聞きましたが、この日の早朝も目撃されたらしいです。


お股の間からパチリ。


駒鳥コースへの分岐です。ここから伊勢神宮へ納められる予定のヒノキ大樹を見に行きます。


こちらがそのヒノキ大樹。思っていたよりインパクトが小さいので、写真でスケール感を盛ってみました。ヒノキ大樹を堪能したら、冷沢コースの分岐に戻りサワラ大樹がある駒鳥コースへと戻ります。


途中の沢でプチ休憩。この水は飲めますよ。


久しぶりの山歩きは気持ち良い!
「やっぱり山は良いね」とか思っているところ。


ここで親切にガイドをしてくれるおじさんと出会い、色々と教えていただきながら一緒に歩きました。このおじさんは現地ガイドをされている様で、後日行われる森林セラピーのコースの下見をされていました。木の見分け方や説明をしていただきガイド付きツアー状態になりました。木や花などの知識が増えると山歩きの楽しみが増えます。本当にありがたいです。


3歳児にとっては長い道のりですが、元気に歩いています。


線路を越えて…ゴールまであと少し。


川沿いに木道を進みます。天気にも恵まれて気分は最高。


ということで無事ゴール!
2時間ほどかかりましたが頑張って歩けました。


お腹はペコペコ。さっそく食堂でお昼ごはんです。
団子にかぶりつく。


山菜うどんもうまかった。というか歩いた後は倍うまい。

昼食後も少し時間が残っていたので、もうひと歩きで「渓流コース」へ。


しかし途中で息子がネムネムモードに…車に帰りたいとグズリながらも頑張って前に進む。


ということで本日2度目のゴール!

その後は、資料館へ寄ったり中津川で栗きんとんを食べたりと、まるっと1日楽しむことができました。久しぶりの山歩きでしたが、なんだか超楽しくて本当に行って良かった。春に行かなかったので早めの予定になりましたが、今年も紅葉を見にもう一度同じメンバーで行きたいなぁ。


そして帰りは爆睡…。
みなさんおつかれさまでした〜。



関連エントリー

関連するエントリーは見つかりませんでした。

RSS 2.0