Voigtlander Nokton classic 40mm f1.4 MC

P1202279


買ってしまいました。Voigtlander Nokton classic 40mm f1.4 MCです。
E-M1を買ってからコンパクトで明るいMFレンズが欲しかったのですが、色んなサイトで作例を見ながら悩んだ結果、このレンズを手に入れる事にしました。普段一眼しか使っていない僕にとっては、このサイズでf1.4なんて感動します。


このレンズは製造メーカーのコシナの言葉を借りると、


「レンズの味」と呼ばれる分野に着目し、撮影結果の美しさを追求したレンズ。あえて非球面レンズを採用せず、意図的に収差を残存させることで、数値性能が低くても心地よい個性を発揮していた1950〜1960年代の名作レンズを彷彿とさせる写りを現代に蘇らせました。

という事です。
僕が好んで使っているオリンパスのズイコーレンズは、解像が高く隅々までくっきりなイメージですが、このレンズはオールドレンズの味わいを再現したものなので、今までにない写真が撮れるんじゃないかと今から楽しみです。

普段のスナップと子供撮りに使う予定ですが、マイクロフォーサーズに付けると35mm換算80mmの焦点距離になります。少し長い気もしますが、使えばそのうち馴れるかな。
マウントアダプターは明日届く予定なので、ちゃんとした試写は次回となりますが、遊びがてらレンズをマウントにあてがい試し撮りしてみました。参考にもなりませんが、開放付近の柔らかい感じは何となく雰囲気出てるかも。



■f1.4


P1202276



■f2.8


P1202282




関連エントリー

関連するエントリーは見つかりませんでした。

コメント

お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス

正しいメールアドレスを入力してください。

URL

正しいURLを入力してください。

タイトル

タイトルを入力してください。

タイトルに不適切な言葉が含まれています。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

RSS 2.0