空冷vw ビートルの燃費 その後

以前ビートル購入時に「空冷ビートルの燃費」なんてことをしながら燃費を測っていましたが、その後エンジン修理・キャブ調整・点火タイミング調整・デスビポイント・コンデンサーのリフレッシュなどなど、色々と手を入れてきた結果、燃費も向上したため計らなくなっていました。

しかし、先日フューエルセンディングユニットを入れ替えたところ、ガソリンメーターに信頼がなくなったので、久しぶりに測ってみることにしました。というのも、現在メーターは全然正しい位置を差していません😅

・ガソリン満タン → メーター振り切り
・ガソリン1/2 → メーター1/1
・ガソリン1/3 → メーター3/4

ほんと笑えます。ただ、動きは比例しているので、面倒くさがらずに浮きの調整をすれば良いのですが、もともと僕的には給油のタイミングがわかれば良いだけなので、とりあえずこのままで現状把握すればOKです。またいずれ気になったら直そうくらいの感じで…。

話をまとめると、現状ではメーターが「3/4」を過ぎたら給油すればOKで、その時点から残り何キロくらい走る余力があるのかを把握したいということになります。ということで、今回のフラバグのルートで計測してみました。

○初日
名古屋→平塚 距離約300km / 20L = 15km/L
○2日目
平塚→大磯ロングビーチ→名古屋 距離約310km / 24.5L = 12.6km/L

初日は渋滞もなくスムーズに走り15km/Lという優秀な結果でした。2日目は少し下道が増えたのと、東名の事故渋滞で1時間ほど足止めを食らったので燃費が落ちた様です。2日間とも長距離高速を使った状態での燃費になりますが、これくらいの燃費を出してくれれば文句はありません。もちろん街乗りでは落ちますけど、決して古い車だから燃費が悪いということではないです👍

この結果でしたら、ざっくり街乗りでも10km/Lくらいで計算しておけば大丈夫そうかな。そうなるとメーター3/4の時でもまだ100km走りますから絶対大丈夫ですね。こんな適当で良いのかなと思いますけど、まあこんなもんです…。



関連エントリー

RSS 2.0