Coleman ランタン 282-700J Unleaded1とCPX6 LED

最近はまっているリサイクルショップめぐり。
お彼岸で帰省したついでに地元のお店にもよってみると、「Coleman 282-700J」と「CPX6 Personal LED Lantarn」、あと写真には写っていないですが「Coleman バナーハイスタンド」が安かったので手に入れてきました。

282は店頭でチェックした時にポンプ不良で圧がかからずスカスカでしたが、修理前提でその分お安く購入しました。後で他にも修理箇所が出てきますが、ランタンの修理を楽しもうと思って購入していますから、楽しみが増えたともいえます。詳細はあとで。

LEDの方は動作も問題なく見た目も非常に綺麗なので、そのままテント内ランタンとして使おうと思います。ちょうど今まで使っていたLEDランタンは、ゴム部分が加水分解してベトベトになっていたので選手交代する感じです。ハイスタンドは、2バーナーを手に入れてから使おうと思っていますから、それまでは何かの物置場ですかね。


さて気になる282を早速チェックします。
年式は1990年のものになります。今から28年前ですね。「Unleaded1」はホワイトガソリンと普通のガソリンが使える1マントルバージョンって事みたいです。

ポンプ部分はポンポカップが縮んでカチカチになっていたので、交換してリュブリカントを注したら直りました。圧をかけてみると、今度はバーナーチューブの部分から微かに「スー」っとエアーが漏れる音が聞こえます。どうやら燃料バルブを閉じても少し漏れている様です。

バラして確認すると、ジェネレーターは完全にダメになっていたのでパーツを注文しました。燃料バルブもジェネレーターを変える時にまたチェックしてみようと思います。


にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS 2.0