幼稚園の運動会用に高倍率ズーム Tamron AF 28-300mm f3.5-6.3 XR Di を買いました


久しぶりのカメラネタです。
息子の幼稚園の運動会があるので新しいレンズを購入しました。随分前から悩んでいた運動会用レンズですが、色々迷った結果「Tamron AF 28-300mm f3.5-6.3 XR Di」にしました。こちらのレンズはタムロンの高倍率レンズで、型が古くVC(手振れ補正付)ですがPZDではないレンズです。


以前もこちらのエントリー「保育園児の運動会と望遠ズームレンズ Nikon D600編」で書きましたが、結局は型落ちの高倍率ズームになりました。

というのも、以前幼稚園の催物に行った時に、状況的にレンズを交換しながら撮影する余裕が無いことに気付いてしまいました。手荷物も多くカメラバックが増えるものきついし、本格的な一眼レフや大きいレンズを付けた方も見かけず、この中で荷物抱えて本格的なレンズを付けて撮影すると浮いてしまう気もします。

そこで機動性を重視して、レンズ交換無しに身軽に撮れる高倍率ズームが候補になりました。ニコンフルサイズの場合は、大体下記の2本が選択肢になると思います。

Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR
TAMRON 28-300mm F3.5-6.3 Di VC PZD A010N

まあ潤沢に予算があれば純正ニコンですが、価格・軽さ・画質のバランスで買うならタムロンに決定かなと思っていました。というわけでタムロンの中古良品を狙っていたわけですが…。

そんな時、我が家の冷蔵庫が壊れてしまい修理することに。メーカーの業者に見積もってもらうと、ガス漏れにつき修理不能で買い替えとなってしまいました。購入店の5年保証には入っていましたが、6年目に壊れたので保証も使えませんでした。

冷蔵庫ってこんなに早く壊れるの?とメーカーの修理の人に聞きましたが、その人も「少し早いですよね…」と。個人的な経験から冷蔵庫は10年くらいは使えるもんだと思っていたので、予想外の大出費です。冷蔵庫って高いんですよね。そんなこんなで予算が激減してしまいました。

そこでいつも行く中古カメラ屋で探してみると、美品の「Tamron AF 28-300mm f3.5-6.3 XR Di」を見つけました。AFは遅く最新レンズの様に画質にシャープさも無いですが、VC付きで3万円以下と予算的にも何とかなりそう。少し悩みましたが、予算内で1本で済ませるレンズは他に選択肢は無いので購入することにしました。



28-300mmで手振れ補正付きとは思えないほど軽量・コンパクトです。555gなので標準の24-85mmより100gほど重いくらいです。機動性抜群ですね。それにしても超がつくほど美品です。多分全然使ってないと思う。



カメラに付けたところ。これで300mmまでいけるんだからすごいです。300mmはf6.3と暗いですが仕方ないかな。画質は高倍率なのでそこそこ撮れれば文句言いません。

ちなみにこのレンズは運動会用に買いましたが、キャンプや山歩き、ビートルでのお出かけにも使えそうです。特に荷物が多いキャンプでは、カメラバックを積むのも大変な時がありますから、その点このレンズが活かせれば良さげです。

まあ予算が許せば、先ほど候補に挙げた2本のどちらかになると思いますが、今回は色々事情があってこんな感じになりました。でも身軽に使える常用レンズの1本として結構良い買い物だったのではないかと思います。また試し撮りしたら写真を載せようと思います。


にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS 2.0