SPの露出計調整

スキャン 27_DxO


2週間くらいかけて撮ったフィルムを現像してきました。
以前SPの露出計頼りで撮ったら外しまくったので、今回はiPhoneアプリで露出を計りながら撮ってみました。なかなか良い結果が出たのでSPの露出計をアプリに合わせて調整してみる事に。


SPは巻き上げレバーを外すと小さな穴があいており、中の端子の様なレバーを回すと露出計を調整出来ます。最初ネットで調べましたが、皆あまり詳しく書いて無いため調整方法が分かりませんでしたが、開けてなっとく、なるほど書くまでも無いって感じでした。
その調整方法ですが、時計でいうと大体4時くらいの方向から時計回りに一周回すと徐々にオーバーになっていき、4時のところに戻ると露出計も戻るといった感じになっていました。微調整が難しかったので、若干アンダー目になりましたがひとまずOKとします。写真は今回撮った分ですが、次回は調整した露出計の精度を確認してみようと思います。ちなみにこれは僕のSPの場合という事で、調整は自己責任でお願いします。

で、自分でスキャンする様になってからフィルムの傷が気になっていたので、今回念入りに掃除しフィルムを入れてみたのですが、仕上がりは全然変わらずで残念な結果に…カメラの問題なのか現像なのか、次回は別のところで現像してみようか。子供の写真に傷が入ったりすると嫌なので、カメラが原因ならストックのSPに乗せかえも考えた方が良いのかも。


スキャン 26_DxO


スキャン 16_DxO


スキャン 02_DxO


スキャン 37_DxO


にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS 2.0