フォーサーズ終了

新しいオリンパスのハイエンド機OM-D E-M1が発表されると同時に、フォーサーズとマイクロフォーサーズの統合がアナウンスされ、E-M1への期待と同時に残念な気持ちで一杯になってしまった。

マウント統合というだけあって、今回のE-M1からはアダプター経由だけど、フォーサーズレンズが使い物になるAFスピードが出る様になったらしい。といっても今後フォーサーズ機が開発されない事を踏まえると、統合と言えばまともに聞こえるが、言葉遊びしてるだけで事実上のマウント終了宣言。

僕は初心者だけど、それでもフォーサーズが好きでオリンパスが好きで、今までカメラとレンズを使ってきたので、状況は頭で理解していたとしても、どうしても悶々としてしまう部分が多い。

そして後から出てきた計画中止になったE-7のモックアップをみてさらにがっかりした。まさに理想的なフォルム…なんでこのE-7が中止になるんだ?もう理解が出来ない。

個人的には、E-M1のデザインがE-7のモックアップのものだったら、たとえアダプター経由でもE-5の進化として腑に落ちる部分もあったかもしれない。要はこのE-M1にE-5の血筋を感じないという事なのだと思う。

OMからEになったのに、なんだかんだでOMに戻って、結果OMとPENだらけ。正直もうよく分からん。てかNEXT-Eってなんだったんだ。

これで僕が好きなEシリーズは終了です。
残念でしかたない。


にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS 2.0