蓼科キャンプ&ハイク 2日目(星空撮影)

DSC_5330


前回「蓼科キャンプ&ハイク 2日目(霧ヶ峰ハイク)」の続きです。

霧ヶ峰を後にし再び蓼科レイクサイドキャンプ場に戻りました。この日の晩ご飯はパスタとパンをいただきました。パスタは定番のソルレオーネ、外れなく美味しかったです。

食事が終わったら星空撮影です。実は今まで夜空をまともに撮った事が無く苦戦しました。三脚は車に入っていたので良かったのですが、持っていたレンズでMFの無望遠が上手く出せたのがSIGMA 35mm f1.4 GDだけでした。でも35mmでは少し画角が狭くてインパクトは弱いかもしれません。どちらにしても行き当たりばったりでは難しいです。


DSC_5344


雲が無くなりいい感じだったので露出を変えて撮ってみましたが、間違えて露光時間を短くしてしまい微妙になりました。

ちなみにE-M1のZD12-60では、無望遠が出せずに途中で諦めました。かなり寒かったので少し試して「無望遠に合わないならいいや」と早々に諦めてしまったのは勿体なかったかもしれません。E-M1にはこういう時の為に「ライブバルブ」という便利機能があります。モニターでリアルタイムに画面を確認しながらバルブ出来るという優れもの。この時はその存在をすっかり忘れていたので、後から「しまった」と思ったのはいうまでもありません。

何枚も撮りましたがほとんど似た様なものでした。今思えば、もっと露出を変えて試せばよかった。D600はシャッタースピードの最長が30秒までなので、最初の写真は「f7.1 30s ISO3200」で撮っていますが、いまいち星の撮り方がわかりませんでした。拡大してみると30sでも星が流れているので、シャッタースピードを15sあたりにしてISO6400 f2.8位から順に試してみれば良かったかも。今回は寒さに負けてしまいましたが、また機会があればチャレンジしたいです。次は星空+山のシルエットみたいな感じで、星空に何か加えて撮ってみようかな。

というところで今回はこのあたりで。
次回は最終日の諏訪大社観光をさらっと。お楽しみに。



にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS 2.0