E-620とZD12-60SWD


年末年始に帰省したところ、父親が新しいカメラを買う予定らしく、使わなくなるので持っていけとE-620とZD12-60SWDをくれました。父親が使いたくなったらまた返すだけですが、それまで僕が預かる事に。


E-620は現在のE三桁機の最終モデル。発売から時間は立っていますが、今までE-510がメインだった僕には充分過ぎる性能を持ったカメラです。コンパクトなのでZD25を付けて普段使いにしようかな。最近E-3を手に入れたばかりなので、E-3はメイン機、E-620はサブ機になるのかな。じゃあE-510は…サブサブ機?
また、ZD12-60SWDは高速AF5倍ズームの優れものハイグレードレンズ。かなり評価の高いレンズなのでフォーサーズ使いの人は必ず欲しくなるレンズではないでしょうか。ZD11-22とZD14-54IIを持っているので、画角的にはレンズ2本でカバー出来ますが、登山など極力重量を減らしたい時や、レンズ1本でこなしたい場合などに活きてくると思います。それなりに重量があるのでE-3で使う事になりそう。

ここ数年マイクロメインでほぼ終了状態のフォーサーズ…寂しい限りです。この素晴らしいカメラとレンズをどうか終わらさないで欲しい。マイクロも良いかもしれませんが、やっぱり光学ファインダーでこのレンズ達を使いたいのが本音です。撮ってる気持ちよさが違うんだけどね。


にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS 2.0