白馬八方尾根(八方池)トレッキング その2


前回の続きです。
今回は八方池山荘から八方尾根を歩き八方池へ向かいます。はたして4歳の息子は自分の足で頑張れるでしょうか。写真は手を合わせて「頑張ろう。おー!」のひとコマ。


道はよく整備されていました。これ位ならスニーカーで十分ですが、怪我防止のためにも是非トレッキングシューズをオススメします。というのも、下山時に足を怪我して歩けなくなった人を見かけ、その場にいた人と山小屋へ救助を呼びに行くという出来事がありました。足首が嫌な方向に曲がっていたので、捻挫程度の怪我ではないと思います。やはり安全第一にミッドカット位のトレッキングシューズは履いた方が安心だと思いました。


息子も一生懸命自分で登ります。2000m位なので空気が薄いという感じもなく4歳児でも安心でした。この日は天候に恵まれ無風でポカポカ日和したが、数日前は風速10m以上で5℃前後だったようです。風があると体感はさらに冷えるので10月でも油断はできないと思います。


まだまだこれから。


どんどん道を進みます。


尾根が見えてきました。わくわくします。


いい景色。


いい天気すぎて上着を脱ぐほど暑かった。


しばらく歩いてベンチがあったので小休止。おやつを食べて元気回復です。


休憩もほどほどに先を目指します。通常はリフトから八方池まで90分程度なんですが、息子に合わせ倍の180分で予定していました。今のところ予定通りです。


しばらく登るとトイレ発見。ここにトイレは嬉しい。


さあいよいよ尾根に出ました。楽しそう。


というかすでに絶景です。白馬三山がすぐそばに。


まだ1時間ほどあるので先を急ぎます。


こんな景色を見ながら尾根をハイキング。最高です。


途中少し険しいところも。でも普通のお山に比べたら大したことないです。


そして不帰ノ嶮。あんなところ行けるの?おっそろしい。


そしてどーん!すごいスケールです。アルプス最高。八方池まであと少し。

というところで今回は終了です。
次回はついに雲ひとつない八方池とご対面です。お楽しみに。


にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS 2.0