ビートルのドアロックノブをBondicで補修

先日車から降りようと思ったら、上着の裾を引っ掛けただけで、ドアロックのノブが折れてしまいました。折れた時に細かく割れた様で、一部欠損した部分もあります。


大半はボンドでつきましたが、ボンドで欠損部分は補えない為、以前息子のラジコン補修用に買ったBondicを使いました。

リンク先の説明を見てもらえばわかりやすいですが、液体プラスチックを流し込みUVライトにかざせば、わずか数秒で固まるという商品です。未来的な感じもしますが、女性のジェルネイルでも似た技術は活用されているので、これからはもっとメジャーな存在になりそうです。

実際に何度か使っていますが非常に便利です。今回の様にプラスチックで曲げないものなら大体問題ないです。UVで固めた後は強度もあり多少加工もできますから、まさに今回のケースにぴったりでした。ちなみに以前ラジコンの部品を直した時も、しっかり接着できその後も取れていません。


Bondicを盛ったところに少し段差ができたので、ペーパーで均しました。白く半透明の部分がBondicを使ったところです。5mm x 2mmくらいの欠けた穴を埋めています。


そして普通に塗装します。


塗料が乾いたら装着して作業完了です。
近くで見ても気にならない程度になりました。
個人的には充分満足な出来です。

細かいパーツでも無駄にせず直せるものは自分で直す。
パーツがオリジナルでも非オリジナルでも、この考え方は大切だと思います。
使えるものはしっかり使い切りましょう。


RSS 2.0