霧ヶ峰・美ヶ原キャンプ&ハイク 3日目

P8160182


前回の「霧ヶ峰・美ヶ原キャンプ&ハイク 2日目」の続きです。
前日の雨の影響か朝はものすごい霧でした。まさに霧ヶ峰といった感じ。
今日はいよいよ最終日です。テントを撤収し美ヶ原へ向かいます。


P8160181


服を乾かしつつ撤収中。


P8160189


徐々に霧も晴れいい天気になってきました。今日は期待出来そう。

すべての準備を済ませたら、管理人さんに御礼と挨拶をし美ヶ原へ出発です。
霧ヶ峰キャンプ場から美ヶ原までは車で40〜50分程掛かりました。


R0011416


そして美ヶ原へ到着、早速ハイキングスタートです。
美ヶ原は何年も前から来たかった場所。やっと念願叶いました。
しかも天気もバッチリです。


R0011425


しばらく歩くと、美ヶ原のシンボル「美しの塔」が見えてきました。
記念撮影し「コーン、コーン」と鐘を鳴らして先へと進みます。

この日は最終日、美ヶ原のハイキングが終わったら自宅へ帰らないといけません。
僕自身も疲れがピークだし、お盆シーズンで渋滞も気になります。
後に時間の余裕が欲しいので少し早めのペースで進みます。


R0011428


壮大に広がる景色と気持ち良い風。たまりません。


R0011430


今日の目的地「王ヶ頭」。ホテル周辺はたくさん電波塔が立っていて要塞みたい。
ゲームとかで城や要塞に向かうのってこんな感じなんだろうか。


R0011435


雪の重みか風の強さか分からないけど、形を変えながらも懸命に立つ木。力強い。


R0011436


王ヶ頭が目の前に。あと少し。


P8160220


ホテル前に到着。記念撮影で一枚。


P8160225


そして念願の王ヶ頭へ。三角点ゲット。
霧ヶ峰に引き続き歩きやすい道のりですが、最高のハイキングとなりました。
しばらく休憩しながら山頂を満喫し、来た道を戻ります。


P8160229


帰る頃には方々で積乱雲がモコモコと発達してきました。
美しの塔と雲のバランスが何故かカッコいい。
雷3日と言うしこれだけ積乱雲が発達するって事は、夕方からまた雷雨かもしれません。
早めの行動をして良かった。


R0011455


美ヶ原の一部のルートは、中央分水嶺トレイルというロングトレイルのルートに指定されています。ちょっとだけロングトレイル気分に浸れました。


P8160232


そして出発地点へ到着。山小屋カレーを食べて体力回復です。

という事で3日間のキャンプ&ハイクの旅はここで終了です。
3日間子供を背負ってのハイキングは体力的にも大変でしたが、出会う景色や人に癒され充実した旅にする事が出来ました。
霧ヶ峰・美ヶ原はすごく良い所でした。広い草原と風の中を歩くあの感じはたまりません。正直とっても疲れましたが、またあの場所を歩いてみたいと思います。