「リキモリ20w50」は美味しいオイル

先日のブログで公言した通り、土曜日にエンジンオイルを交換しました。
タイトルそのままですが「リキモリ20w50」の残りを使いました。

このボトルは内容量が5Lなので本来なら2回分ですが、途中で継ぎ足しているのと、いつもゲージのアッパーラインギリギリまで入れるので、今回少しだけ足りませんでした。ということで、別メーカーの20w50で残っていたものを少し足しました。こんな時に1クオーター売りだと、余分の確保も楽なんですが、5L売りだと高く感じてしまうので困ります。

しかしこのリキモリ、やはり好感触で今回の交換後もフィーリングは良いです。エンジンノイズも減り回転も滑らか。これを体感してしまうと、次もリキモリを入れてあげたいと思うのですが、やはり少し高いので悩むところです。

まあでも、きっとビートルには美味しいオイルなんだろうな。いつも頑張ってくれてるから出来れば良いオイルを入れてあげたいと思っているので、僕が頑張らないといけないですね。

とか言いながら、次はケンドールの20w50とかになっているかもしれません😅
まあ出来る範囲で良い選択をしていくしかないです。


にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ


このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS 2.0