飛騨の旅

GWに飛騨へ行ってきました。飛騨はお気に入りの観光地の一つです。
今回は自転車を連れていったので、旅館から中心地までは自転車で移動した。



古い町並みは人が多いので自転車を止めて歩く事に。



川のほとりから1枚、おつなもんです。



泊まった飛騨合掌苑は革葺屋根、200年の歴史を感じる良い旅館だった。



夜景のライトアップがすごい。



二日目は飛騨の里へ。



こんなスゴイものがたくさんあります。



獅子脅しもステキです。



ゴムのタイヤは今っぽい?


飛騨の里には実演コーナーがあり、「さしこ・一位一等彫・陶器の絵付け」等々、岐阜の伝統工芸を体験できます。施設は結構広いので見るだけでも1時間程は楽しめますが、時間があれば何か一つでも体験されることをオススメします。

あと飛騨の里への道中に「飛騨開運乃森大七福神」という、マニアックなスポットもありました。樹齢1000年前後の木を使った4〜7mの一位一刀彫の七福神が展示されています。ここはなんとも言えない雰囲気ですが、マニアなスポットが好きな方には良いかも。気になる方はネットで探してみてください。

二日目は雨が降っていたのが残念でしたが、雨の飛騨も味わいがあり良いかもと思った。飛騨は何度も行っていますが、今回の旅行もとても満足。また飛騨に行きたい。



関連エントリー

関連するエントリーは見つかりませんでした。

コメント

お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス

正しいメールアドレスを入力してください。

URL

正しいURLを入力してください。

タイトル

タイトルを入力してください。

タイトルに不適切な言葉が含まれています。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

RSS 2.0