キャンプ用テーブルのDIYにチャンレンジ その2


前回の続きです。ペイントが終わったら次は実際に組んでいきます。
裏から木ねじでバチっと止めていきます。電動ドリルで下穴切ってやりましたが、ドリルが非力で最終的には手で締めつけ。一応バランス考えながらやりましたが、数が多いとしんどいので木ねじの数を減らしたら角が少し浮いてしまいました。足りないところは後から釘を打つことにします。


キャンプ用テーブルのDIYにチャンレンジ


購入したビンテージクーラーボックスに似合うテーブルってどんなだろう。ということで、ネットで探してみましたが、いいなぁと思うものは値段が高く手が出ません。それなら作ってしまえということで、思い立ったが吉日とばかりに材料を集めてみました。


80s コールマン ビンテージクーラーボックス


以前マグカップを買ったjamdayさんで、好みのビンテージクーラーボックスを見つけたので購入しました。最初は車と同じグリーンにしようかなと思っていましたが、同じ色目ばかりだとつまらないし雰囲気も固くなるので、思い切ってポップで楽しげなストロベリーにしてみました。赤とピンクの中間の綺麗な色です。

写真は購入前に車の上に乗っけて、似合うか試させてもらっているところです。この様な無理もかなえていただきじっくり検討することができました。このストロベリー色ですが、うちのビートルにも差し色の様に映えるので、我ながらなかなか良い選択ができたと思います。あとはウッドのテーブルとかあれば、かなり良い雰囲気になりそうです。


製造年をみると1981年になっていました。うちビートルは1968年なので年代が違いますが、年代を揃えるまでのこだわりはないので、気に入ったものが手に入って良かったです。


36年前のものにしては中も綺麗です。少し補修する必要もありますが、利用にはきっと問題ないでしょう。今後のキャンプやイベントで大活躍間違い無しです。早くどっか遊びに行きたい。