FLASH BUGS MEETING - フラバグ - vol.31(2016)に行ってきました


連休の締めくくりで、FLASH BUGS MEETING - フラバグ - vol.31 に行ってきました。
目的地の神奈川にある大磯ロングビーチは名古屋の自宅から片道約300kmと、今までビートルでは経験したことが無い長距離ドライブとなりました。
とにかく久しぶりな空冷vwイベントでしたが、やっぱり楽しいですね。エントリー車もスワップミートも駐車場も最高に楽しめました。帰り道に大きなトラブルが発生しましたが、それは最後に書くとして、まずは撮った写真をたくさん載せていこうと思います。



たくさんの車に圧倒されますが、キマった車からユニークなものまで、広くて深いワーゲンの世界をどっぷり堪能できました。うちの車はまだイベントデビューした事がないので、小規模なイベントで良いのでいつか出てみたいなと思います。



来場者の駐車場。こちらもすごい事になっていました。滞在時間的に全て見ることが出来ませんでしたが、大きなイベントとなるとエントリーと来場者の両方を楽しめますね。



今回の戦利品ですが、まずアイブロー。こちらは古いリプロですが新品が1500円でした。そしてステッカー3枚(フラバグ1枚と1968を2枚)。あとは、息子用にビートルのおもちゃ2つとハチミツ。嫁さんにアロマキャンドルを買いました。イベントの楽しみの半分はこのスワップミートです。色々見て回るともっとお小遣いがあったらなぁとか思ってしまいます。旅するカエル屋さんのカエルも欲しかったけど、ちょっと予算オーバーでした。またいつかお会いしたら買いたいです。残念。


さて、冒頭に大きなトラブルと書きましたが、実は帰りの高速道路走行中に、急にエンジンが止まってしまい、走行不能で路肩に緊急停止してしまいました。とりあえず家族を避難させ、ネクスコ中日本と保険会社に手配しそのままレッカーされるという事態となりました。

事故などの2次被害だけは避けなければと必死になって対応し、家族も無事で周りの車にも被害が出る事が無く済んだ事が不幸中の幸いでした。また自宅までレッカーしてもらったのですが、停止場所から自宅までの距離が96kmと100km未満だったため、レッカー費用も保険のロードサービスで対応してもらう事ができました。基本的にレッカー車には同乗できないため、一番近くのインターまで運んでもらい家族に迎えに来てもらったのですが、多くの人に迷惑をかけてしまい本当に申し訳ないです。

今回トラブルになった原因ですが、自宅に帰って調べるとデスビポイントと軸の接点部分が割れていました。この部分が割れてしまうとポイントのギャップが生まれず点火しなくなります。予備のパーツは持っていたので、たぶん一般道ならどこかに避難してからチェックすれば、路上復帰できたんだろうとは思いますが、高速で非常に危険だったので、すぐに避難してロードサービスに任せた対応は今も正しかったと思っています。

ロードサービスを待っている間に、イベント帰りの空冷vwが何台か通って行きましたが、車越しに何人かの方にガッツポーズや頑張れ的なジェスチャーで励ましていただきました。正直焦っていましたが、それを見てちょっと気が落ち着いたので本当に感謝しています。

以前からポイントがすぐに焼けたり、ローターがひび割れたりと、デスビ周りのトラブルがつきません。今回壊れたポイントも先日のエンジン修理前に変えたものなので、今回の距離を含めても700km程度しか走っていないはずです。今回は行き300km+帰り200km(200kmを超えたあたりで止まった)は走りましたが、道中かなり気をつけていて、スピード40マイル厳守で1時間ごとに20〜30分の休憩を入れていました。以前乗っていたビートルではこれほど頻繁にトラブルは起こらなかったので、どこかに原因があるんだと思います。お店に相談して幾つか案をもらったので、順番に試していきたいと思います。



関連エントリー

RSS 2.0