バナゴン用にカーテン作り

キャンプで車中泊すると必要になるのがカーテン。
僕みたいなおじさんが寝ていても見たい人なんていないと思いますが、嫁さんや子供が寝ているところは流石にNGです。
あとは防犯上の意味合いが大きいでしょうか。

ということで、随分前の話になりますがカーテンを自作しました。
作ったものは、両サイドのガラス用に4枚、リアガラス用に2枚、運転席の後(ウォークスルーのところ)の目隠し用に2枚、合計8枚になります。

本当はWesty純正を真似ると、両サイドのガラスの後ろ側は分割しないといけないのですが、今回は意識せず大きな1枚でまとめてみました。


生地は職場の近くに大きな布屋さんがあるので、そちらのお店で調達しました。
バナゴンに似合いそうな大き目のチェックでザクっとした厚手の生地です。カーテンなので厚手の生地は向かないかもしれませんが、透けない様に配慮しました。でももう少し薄い生地でも良かったかも。

寸法は実車で計測してぴったり目に作りましたが、カーテンは大き目にしないと実際に取り付けると寸足らずに見えますので、チャレンジする方はぜひ大き目にしてください。


ということで、車に取り付けてみました。

我が家のバナゴンはマルチバンなのでカーテンレールすらありません。取付方法は非常に悩みましたが、今回はコートハンガーフックにカーテンコードを張って、コードにカーテンを通しています。これなら車に穴を開けずに対応できます。


広げるとこんな感じ。ジャストサイズにしてしまったので、ピーンと張っています。
多少ドレープが残ってないと余裕を感じません。色々考慮すると、横幅はもっとあって良かったのかな…。
ちなみに純正の場合は、上がカーテンレール、下がコードで止まっているはずなので、オリジナル感はゼロです。

ポイントとしては、カーテンに小さな磁石を仕込んであるので、寝るときはピッタリと窓を塞ぐ事ができます。嫁さん発案のナイスアイデアです。


後ろはこんな感じです。


とうことで、カーテン完成しました!
結構良い感じかも。努力の結晶です。



関連エントリー

関連するエントリーは見つかりませんでした。

コメント

お名前 必須

名前を入力してください。

メールアドレス

正しいメールアドレスを入力してください。

URL

正しいURLを入力してください。

タイトル

タイトルを入力してください。

タイトルに不適切な言葉が含まれています。

コメント必須

コメントを入力してください。

コメントに不適切な言葉が含まれています

パスワード必須

パスワードを入力してください。

パスワードは半角小文字英数字で入力してください。

Cookie

RSS 2.0