念願のパーセルシェルフ

前回のブログでも書きましたが、VWest SPRINGで念願のパーセルシェルフをゲットしました。
高年式にぴったりな当時物の純正オプションアイテムです。

高年式といっても純正オプションはレアで、いざ欲しいから探そうと思っても簡単に見つかるものではないと思います。僕も以前から探していたものの気に入ったものが見つからず、BAMBUSテイストなリプロにしようかなと思っていた矢先に、今回のものを手に入れる事ができました。

決め手は、試着させてもらった際のダッシュパッドとの統一感でした。さすが純正オプションです。上の写真の横面を見てもらえれば分かりますが、ダッシュパッドと同様の表面加工がされており、装着した際に違和感無く完璧にマッチします。


ということで、家に帰って早速お手入れしました。

僕は古いものを手に入れたら、必ず最初に手入れをします。他人のものから自分の物になる儀式みたいなもんですが、これで愛着も湧くし、この時に状態を把握したり手直ししたりしますので、長くものを使う上では結構大切な事かもしれません。


ということで早速装着しました。
見た目的にはパーフェクトですね。バッチリハマりすぎて違和感ゼロです。前回のブログで一瞬BAMBUSと迷った話も書きましたが、やはりレイトにはレイトの良さがありますから、背伸びして50sなノリのアイテムをつけても違和感が出るだけですし、肩の力を抜いた選択ができて本当に良かったです。

あと、やはり収納スペースが増えたことで、かなり便利になりました。足元のスペースも全然気になりませんから、迷っている方はぜひパーセルシェルフを装着してみてください。車内の快適レベルがグンと上がりますよ。



関連エントリー

関連するエントリーは見つかりませんでした。

RSS 2.0