VWest SPRING Vol.2

静岡の清水マリンパークで行われた「VWest SPRING Vol.2」に Slow Start スワップミートで参加してきました。

イベント会場は、綺麗な海辺の公園という立地に加え、バックにはどーんと富士山。僕が今まで参加したイベントの中でも、間違いなくトップクラスのロケーションでした。この日は100台ほどのvwが集まったと思います。


こちらは嫁さん撮影の写真を拝借。これでロケーション最高なのが伝わりましたでしょうか。


今回随分と早起きしたので会場には1番乗りして、早朝から開店準備をしていました。Slow Startも徐々にアイテムが増えてきましたから、最近はビートルが荷物パンパンな状態で、準備にも時間がかかります。その分、少しでも皆さんに楽しんでいただけると嬉しいのですが…。

準備をしているうちに、エントリー車両が続々と入場、あっという間に会場がvwで埋め尽くされました。知っている方の車もあり、遠目で見ながらワクワクします。

ということで、今回も好みの車や気になった車を勝手にずらずらと並べます。やはり好みはストックハイトなオリジナル。スッキリと凛々しく立つ姿は本当に美しいです。


お話していただいた皆さま、ブースにお立ち寄りいただいた皆さま、本当にありがとうございました。最高のロケーションに最高のvwたちと、素晴らしい時間を過ごすことができました。

また、僕のビートルと同じ年式の68ビートルのオーナーさんともお話する機会があり、色々と情報交換できたのも嬉しかったです。皆さんの愛車への強いこだわりにたくさん刺激をいただきました。

さて、イベントのもう一つの楽しみといえば…スワップミート。
今回の戦利品はとても素敵なレアアイテムをゲットしました。


当時純正オプションに設定されていた高年式用のパーセルシェルフです。KAMEI製。ビートルのダッシュパネルパッドとの相性が良すぎて、さすがオリジナルと思わず唸ってしまいます。

実はこちらのパーセルシェルフ、BAMBUSのオリジナル物と一緒に売れらていて、見つけた瞬間どちらにするか迷いました。もし自分の車が67年式以前でしたら、迷わずBAMBUSを選んでいたと思うのですが「68にはこっちでしょう」と写真の樹脂製を購入しました。BAMBUSが高価だった事もありますが、マッチングを見るとこちらを選んで大正解だったと思います。

以前から68に合うパーセルシェルフが欲しくて探していましたので、このアイテムに出会えただけで「イベントに来て良かった!」という気持ちになっていました。


そして、こちらは嫁さんがゲットした当時のリアルフォトを使ったポストカードです。このポストカード自体もかなり年式が経っていそうでゾクゾクします。当時のvwがある生活がわかる資料としても面白いのですが、vwが家族の中心で大切にされていた事が伝わり嬉しくなります。

年式的には60年代前半くらいのものが多いみたいです。車の年式などを想像するのも楽しいですが、そこに写っている人物の服装や建物などもとても面白く惹かれました。嫁さん8枚も大人買いしましたが、グッジョブです。



関連エントリー

関連するエントリーは見つかりませんでした。

RSS 2.0