空いた1DINボックスの蓋をDIY

小物入れと化したCDデッキ用の1DINボックスですが、今はETC・USB電源・モバイルWifiが入っています。収納が少ないビートルには便利ですが、いつも中身が丸見えなのも微妙です。ということで今回は蓋を作ることにしました。


素材から考え始めましたが、悩んでもなかなか結論は出ず。金属は加工が大変だし…そこで先日リアラゲッジスペースを作った時に余った木材で作ることにしました。


木なら測って切ればよいので悩まずに済みます。ボックスは1DINが収まるサイズなので、1DINというよりはボックス前面に合うサイズに合わせてみました。また、ボックスを横から見た時に上下で厚みが違うので、収まるようにカンナで削り調整しました。

しばらく作業をしていると、横で見ていた息子がお手伝いしたいと言うので、最後は一緒にペーパーを掛けしました。親子で工作も楽しいですね。蓋が完成したら裏に日付と息子の名前を入れて記念にしようと思います。


そして仮組み。裏は下駄みたいな足をつけて穴にハマるようにしました。簡単な方法ですが走っていても固定されているので問題なさそうです。もし万が一外れても、木なので怪我をするようなものでもないので安心です。


横から見ると…少し下の部分の削りが足りませんでした。
本当はぴしっと合わせたいところですけど、合わせるほど削ると鋭利になるし薄くて弱くなりそうなので、今回はこの辺りでOKにしようと思います。

さて次は塗装です。色はハンドルカバーと同じ位の茶系で、木目が残るようにしたいのでブライワックスのジャコビアンにしようかなと思っています。ブライワックスは以前から使ってみたかったので今から楽しみです。



関連エントリー

関連するエントリーは見つかりませんでした。

RSS 2.0