マニホールドのリペイント

以前エンジンを降ろした際にマニホールドを変えてから2年ほど経ちました。その時に塗装してもらったのですが、時間が経って随分と見た目がボロになってきたので、今回は筆でタッチアップして綺麗にしてみようと思います。


写真ではすでに塗り始めていますが、軽く古い塗料と汚れをとってから脱脂・マスキングした状態です。塗ったのは普通のアスペンのラッカースプレー「スチールグレー」です。マニホールド交換時にこの色に塗ってもらったのですが、色味が気に入っているので耐熱塗料にはしていません。





ささっと2度塗りして乾かして…各パーツを戻して完成です。やはりマニホールドが綺麗だとエンジンルームの印象が一気に引き締まります。少し暖かくなってきたので、外でこんな作業も苦じゃないですね。


横から。良い感じに綺麗に出来ました。取り付けたままなので手が届く範囲しか塗れませんが、筆の柄の長さを2cmくらいにカットした自作ブラシを使ったので、結構細かいところまで綺麗に出来ました。

次はエンジンチンでも塗ろうかな?それともマフラーかな?いやオリジナルのままにしようかな?
なんて考えながら今回の作業は終了です。



関連エントリー

関連するエントリーは見つかりませんでした。

RSS 2.0