Super-Multi-Coated Takumar 135mm f3.5

image


先日カメラ屋さんのジャンクコーナーで「Super-Multi-Coated Takumar 135mm f3.5」が2000円で売られていたので購入しました。随分前から売られていたのは知っていましたが、E-M1で使うと270mmになるので使いにくいかなと思い手を出していませんでした。でもレンズも本体もとても綺麗だし持っていない画角だったので、少し何かのアクセントになるかもと思い購入したのでした。ということで簡単にご紹介します。


P9270022


春日井三山に登った時の写真です。古いレンズにしてはいい感じです。


P9270091


よく写ります。4/3で使えば270mmのレンズですが、画角で考えれば相当コンパクト。これくらい撮れれば利用価値がありそうです。


P9270085


タクマーシリーズの望遠はSuper Takumar 200mm f4を持っていますが、こちらはSuper-Multi-Coated Takumarということで時代が少し新しく、同じタクマー系でも逆光耐性や色のりが良くなっている気がします。f3.5という控えめな明るさもバランスの良さに繋がっているのかもしれません。

当時のカメラやレンズはかなり高価だったので、多くのコストを掛けて作られていたんだと思います。中古ではありふれたタクマーですが、程度の良いレンズに出会えばマウント遊びするだけの価値はあると思っています。

ちなみにm4/3でM42マウントを利用する場合は、八仙堂「M42マウントアダプター」がお勧めです。安価ですが特に不具合も無く重宝しています。