OM-D E-M1 ファーストショット

Untitled


昨日届いたE-M1で遊んでみました。試し撮りという程のものではないですが、何枚か撮っただけで「このカメラすごいかも」と思える事が幾つかありました。詳細はもう少しちゃんと撮ってから書きたいと思いますが、とりあえずファーストショットとして何枚か上げておこと思います。(つまらない写真ですが…)


まだフォーサーズアダプターがない事とマイクロフォーサーズのレンズを持っていないので、事前にM42アダプターだけ購入し準備していました。(→八仙堂 M42マウントアダプター(マイクロフォーサーズ用))という事で、下の写真は50年程前の古いレンズ(Super Takumar 28mm f3.5とSuper Takumar 55mm f1.8)で撮っています。

オールドレンズを使いマニュアルで撮るにあたって、E-M1のEVFファインダーは非常に見やすく、簡単にピント合わせが出来て感動してしまいました。EVFの利点は沢山ありますが、ファインダーひとつにとっても、すごく可能性のあるカメラに仕上がっていると思います。
例えば、オールドレンズでマニュアルフォーカスして、EVFのファインダー越しにカラークリエーターで色を触って…なんて、もう新旧合わせ技って感じで面白すぎです。しかもカラークリエーターの操作性が直感的で非常に洗練されているので、実用的なものになっていてすごい。このインターフェイスは感動ものです。この機能だけでも他のカメラより一歩先に行っている気がします。

ちなみに今回のレンズは古いので、開放気味ではソフトなところもありますが、個人的には充分満足できる結果になりました。これはE-M1の素性の良さなのか当時のレンズのクオリティなのか分かりませんが、クリアで自然な写真が撮れました。画質の方向性はE-510やE-5の流れを感じ、個人的に嬉しい発見でした。

E-M1はなかなかすごいです。待った甲斐がありました。
ということで、この連休に試し撮りに行こうかな。
結果はまた次回をお楽しみに。

→オリンパスのオンラインショップはこちら


PA110028


PA110003


PA120005


PA120009


にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS 2.0