さくら in 山崎川


桜の写真を撮ろうと近所の鶴舞公園に行ったのですが、花見客が多く駐車場が空いてなかったので、予定を変更し山崎川に行ってきました。
今回はフィルムとデジカメの2台持ちで、フィルムの SP には Super Takumar 55mm f1.8 、デジカメの E-510 には ZD14-54 f2.8-3.5 II(35mm換算28-108mm)を付けていきました。画角はかぶりますが、単焦点とズームレンズの組み合わせです。


では、まずはフィルムから









フィルムで撮るの前よりちょっとだけ上手くなってきた???
気がするだけですかね…。実は、SP 用に Super Takumar 200mm f4 もカバンに入れていたのですが、撮影中は存在をすっかり忘れてしまい、1枚も撮らずに帰ってきてしまいました。せっかく望遠単焦点を買ったのに残念です。

そしてここからは E-510 で撮った物を数枚だけ。やっぱりフィルムとは全然雰囲気が違いますね。しかも、こちらは絞り優先で撮っていたので露出はカメラ任せ、さすがにしっかり撮れています。フィルムらしさもデジカメらしさも、それぞれ楽しい。フィルムとデジタルの2台持ちって結構楽しいかも。






まだ満開手前でしたが、川沿いを彩る桜はステキでした。今日は見物客が少しいる程度で、のんびりとした時間を過ごす事ができました。
この川は四季を通じて花を楽しめる様なので、また梅雨時期に紫陽花でも撮りにこようかな。


にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS 2.0