念願の Carl zeiss Planar 50mm f1.4 ZF を手に入れました


今回はカメラのお話です。毎年恒例ですが丸栄中古カメラ市に行って来ました。行く前は「何か掘り出し物ないかな?」程度のノリだったのですが、会場内をぐるぐる回っていると以前からずっと欲しかったプラナー 50mm f1.4 ZF(旧モデル)を発見してしまいました。


旧モデルの新古品(開封しただけのもの)で状態は抜群に良いものでした。旧モデルということもあってお安くなっており、さらに交渉の結果少し値引きしてもらえるということで、急激に欲しくなってしまいました。

50mmは Nikon 50mm f1.4D を持っていますが、プラナーは何年も前から憧れていたレンズです。ものすごく迷いましたが、結果誘惑に負けて買ってしまいました。おそるべし中古カメラ市。


早速自宅に帰ったら記念撮影。今まで赤いT*にどれだけ憧れたことか。


息子の自転車練習ついでにカメラを持って公園へ。


すばらしい写りです。


MFってじっくり撮影するから表情を捉えるのに向いていると思う。乱視にはきついけど。


50mm f1.4でMFって至難の技ですね。難しい。


D600との重量バランスは非常に良いです。レンズとボディが一体化したような絶妙なバランスだと思います。個人的にはこのレンズが自分が買える50mmレンズの中で、ひとつの終着点なのかなと思います。このプラナーは間違いなく大切な1本になると思います。使い込んで早く自分のものにしたいと思います。


にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ


このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS 2.0