車庫証明の取り方

通称「おカメビートルちゃん」の車庫証明に必要な書類をもらいに警察に行ってきました。自分で車庫証明を取るのは今回が初めてです。購入したお店が遠方ということもありますが、自分でやれば費用削減にもなるので覚えておいて損はないはず。

といっても実際はすごく簡単で、警察署の交通課に行って「車庫証明の書類をください」と伝えるだけで一式もらえました。愛知県の場合は書類の書き方が説明された書類も添付されており、見ながら書けば分からないという事もなさそうです。僕の場合は月極駐車場を借りるので「保管場所使用承諾証明書」が必要となりますが、駐車場が自分の土地の場合は「自認書」を提出します(警察の窓口で対応した書類をもらってください)なお「保管場所使用承諾証明書」は駐車場の管理会社(または大家さん)に書いてもらう必要がある様です。

今の時点で不明点はありませんが、あえて気をつける点を上げるなら「保管場所は自宅から2km未満の範囲内」なので、自宅から離れたところに駐車場を借りる人は距離に気をつけてください。あと「保管場所使用承諾証明書」の訂正には承諾者の訂正印が必要なので、間違えるとかなり手間が増えます。

取得には書類提出から4日ほど掛かり指定された日に取りに行く流れになります。この時間差はよく話で聞く現場を見に来るというやつだと思います。また費用は愛知県の場合「提出時2200円+受取時500円=合計2700円」掛かります。

まだ書類を取りに行っただけですが、これが終わればあとは印鑑証明くらいでしょうか(区役所に行くだけだけど…)これから整備に移るわけですが、本格的な整備は連休明けからになるそうです。うまくいけば9月頭くらいには納車になるんでしょうか。「任せといて。しっかり見させてもらいますよ。」と言ってもらい大変心強いです。あー待ち遠しい。


にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ


このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS 2.0