OPPAMA PET-1000R タコテスター

以前タコメーターを外したこともあり、中古のタコを手に入れました。タコは旧車のメンテには絶対必要で、先日の電装トラブルの時にも活躍しました。今までは安い簡易的なもので代用してきたので、まともに計測できるだけで嬉しいです。

購入したのはOPPAMA PET-1000Rというデジタルタコです。(上の写真でバンパーステーに乗せているもの。下のアナログテスターは電気用)電池内蔵なのでプラグの1番ワイヤーにクリップするだけで測れます。他の影響を受けない場所なら非接触でもOKで、大きさは電卓くらいで非常にコンパクトです。内蔵電池は残念ながら交換できませんが、毎日7時間使っても7.5年保つ仕様らしいので、しばらくは大丈夫だと思います。

すでに何度か使いましたが、数値もそこそこ安定しており使いやすいです。一の位は絶えず0なので、目まぐるしく数値が変わらないため見やすいのかもしれません。


せっかくなのでyoutubeでもどうぞ。
これは車ではないですが、サイクル数と気筒数が合えば芝刈り機などでも使えるみたいです。
ちなみに4気筒の空冷vwの場合は22:44にセットします。

最初は1台で色々測れるデジタルタイミングライトを買おうか迷いましたが、デジタルタイミングライトで信頼できるメーカー品は高いのと、普通のタイミングライトは持っているので、信頼できるメーカーのタコだけにしました。今のところ必要な機能をしっかり満たしているので満足です。


にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS 2.0