リアヒッチの取付け

キャリアや軽カーゴ・キャンピングトレーラーなど、車で牽引する際に必要なリアヒッチ。1年ほど前に手に入れていましたが、随分と放置してしまいました。
数ヶ月前にリアキャリアを付けたことで、キャンプやイベント時の荷物問題は少し緩和しましたが、やはり根本的な問題にはなりません。またせっかく手に入れたのに放置するのは勿体無いので、夢の実現に向けて少しずつ作業をする事にしました。

ということで、まずはバンパー裏にステーを取り付けます。
しかし早速問題が。あと少しで穴の位置が合わず苦戦…


結果的に鉄ヤスリで1時間ほど削って無事取付け完了しました。
バンパーのステーで保持しているので、かなりしっかりとしています。
バンパー下部に穴を開け取り付ける製品もありますが、バンパー自体の強度はあまりなさそうに感じますので、こちらの固定方法の方が安心できそうです。


次はヒッチ本体です。うちのはトウバーに分類されるんでしょうか?
何しろ実物だけで他に情報が一切ないので取り付けも手探りです…。ということでまずは位置を決めてイメージ作りから。


バンパーにつけたステーに合わせると、だいたいこんな感じ。
ボールの高さは約40cm位になりそうです。少し低い?これは引くものが決まったら調整しなくてはいけないのかな。

次に車体への取付け方法ですが、取付け部の寸法を測るとフレームのフランジ部分にヒッチメンバーの凹部分を当てて固定するっぽい感じ…。フランジだけでの固定に不安があったので、追加部品でしっかりと固定できるように調整をしようと思います。


という事で、この日は各所を計測して終了する事にしました。


心配しているだけで、多分そのままつけても問題ないのでしょうけど、安全面や車体側にトラブルが起きることは絶対に避けたいので慎重に進めたいと思います。
続きはまたこちらで報告しますので、お楽しみに。


にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS 2.0