TAMIYA Volkswagen 1300 Beetle その1 ボディー塗装

DSC_6543.jpg

昔乗っていた空冷ビートルが恋しくなり、プラモデルで気分を紛らわせようとタミヤの「Volkswagen 1300 Beetle」を買ってみました。プラモデルって何年ぶりだろう…たぶん小学生の時以来やっていないから30年近く経ってるはず。もともと手先が器用でないし根気よく続かない性分なので、子供の頃は毎回途中で飽きていました。今なら少しはできるんだろうか…。

まずはボディーを塗装してみましたが、下手くそながらも何とかそれっぽくなりました。説明書を見ていると結構時間がかかりそうですが、地道に作っていこうと思います。息子も興味津々だし子供と一緒にも楽しめそう。

ちなみに僕が昔乗っていたビートルは、1959年式 TYPE-1のバハマブルーでした。今回のプラモデルは1966年式らしいので多少ディティールが違うんですが、色は自分が乗っていた車に似せてみようと思います。ちなみに乗っていた車はこちら。僕が手放した時の写真ですが、今頃は他のオーナーさんが乗っているはず。

もし再会したら欲しくなってしまうのかな…手放してから10年以上経つのに今更ながら少々後悔してますが、しょうがないのでプラモデル作って発散します。次はホイールとタイヤです。


にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ


このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS 2.0