German NOS ハンドルカバー

German NOS のハンドルカバーを手に入れました。同じショップでお世話になっている方が、取り付けている様子を見て欲しくなり、ショップに確認したところ「まだあるよ」ということで、速攻ゲットしました。


ということで週末まで待ちきれなくて朝から装着です。NOSといっても革なので長年箱に入ったままで少しカサカサでした。そこで前日寝る前にミンクオイルを塗って栄養補充しておきました。

見た目もベリーグッドですが、何よりハンドル操作が軽く楽になりました。ビートルのハンドルは細いので、手が大きいと少し使いづらいんです。あとはハンドルを握った時の「冬の冷たさ」と「夏の熱さ」からも解放されるはず。このことを考えたら、まさに一石三鳥です。


実はハンドルカバーも自作したら面白そうなので、取り付ける前に寸法だけ測っておきました。自宅に革の余りがあるので、今度試作を作ってみようと思います。出来が良ければslowstartで商品化できたら面白いかも?目指せ空冷vw用のハンドルカバー商品化!笑


にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS 2.0