駒ヶ根キャンプ

DSC_4255


駒ヶ岳の麓「駒ヶ根」にキャンプに行ってきました。
前日までの台風の影響で南木曽に被害が出たので不安でしたが、キャンプ場に確認すると駒ヶ根側には影響が無いという事だったので、決行することにしました。


DSC_4267


こちらは駒ヶ岳ロープウェイ行きのバス乗り場。駒ヶ岳は千畳敷(2334m)まで上がれるロープウェイがあり手軽に高山が楽しめます。気持ち的には登りたい所ですが、まだ息子が2歳前なので今回は辞めておきました。高山病になった時に「気分が悪い」「頭が痛い」など、自分の症状を伝えられる様になってからでないと高いところに登るのはあまり良くない様です。(3歳くらいまでは2000m位にしておいた方が良いらしい)ということで、今回はキャンプ場にテントを張ってから、駒ヶ根高原をのんびり散策する事にしました。


DSC_4256


今回のキャンプ場は「駒ヶ根キャンプセンター」です。始めてのキャンプ場でしたが清潔で良いところでした。施設もトイレも手入れされていて文句無しです。小さい子連れの家族も多かったので、子連れでも安心して行ける所だと思います。またバス停まで車で数分なので、駒ヶ岳に登る場合にも使いやすいんじゃないでしょうか。

さすがに朝の10時からチェックインする人も少なく、好きな場所に張る事ができました。フリーサイトの横が駐車場というのは残念ですが、綺麗に手入れされていてテント1張り2060円(税込)なので満足感は高かったです。

さて、テントも張れたところで散策に出掛けます。今回のルートは下記の通り、バス停近くの「こまくさ橋」から「駒ヶ根高原美術館」までをのんびり歩きます。本当は往復で同じ道を通る予定でしたが、わけあって周回する事になりました。



DSC_4275


こまくさ橋。


DSC_4279


山の格好をしていきましたが、ほとんど舗装路でした。


DSC_4282


駒ヶ根市郷土館。中には入らずスルー。


DSC_4287


と言っている間に美術館に到着。


DSC_4289


美術館駐車場からの眺め。南アルプスの山並が綺麗でした。

美術館を30分ほど見てまわり、さて帰ろうと来た道を引き返したのですが、途中で猿の群れに遭遇してしまいました。赤ちゃんを抱えた母親や、無邪気に遊ぶ子供たち、そして見張り役のような威嚇するものなど、7〜8匹が道路にいます。

最初は気にせず通り過ぎようと思ったのですが、道を通る車に襲いかかる猿をみてちょっと躊躇してしまいました。少しの間待ちましたが、一向にその場から離れようとしない。子供を背負った状態では、とっさの時に逃げる事が出来ないので、あきらめて別の道を通ることに。ここでコースを変えて周回することにしました。


DSC_4292


美術館近くの光前寺まで戻り境内の中を進みます。こちらのお寺の中から別道へ繋がるルートがありました。こちらは霊犬早太郎伝説という話が有名なお寺らしいです。後で調べたところ怪物を倒した山犬の話でした。


DSC_4293


巨大な木。


DSC_4294


周回するにはお寺の横から山道に入ります。するとここで熊の看板を発見…そういえば、朝に話した観光案内所の人も「熊の通り道には気をつけて」と言っていました。ちなみに、ここから少し離れていますが、駒ヶ根高原スキー場の付近は熊の通り道になっているらしいです。気を引き締めて登り始めます。


DSC_4296


気合いを入れて突入したら…数分で舗装路に出ました。


DSC_4298


池のほとりを歩きます。


DSC_4302


遥か彼方に千畳敷カールが…逆光が残念です。この後は池を越えると元のルートに合流しました。どうやら猿のおかげで景色が良い近道を通れたみたい。結果オーライ。

といった感じで散策は終了。往復2時間程度の軽いものになりました。あとはテントに戻って夕食をとったら風呂に入って寝るだけです。

今回の夕食はカレーと駒ヶ根のウインナーをいただきました。定番のじゃがりこマッシュポテトも一緒です。久しぶりにお米を炊きましたが、固めに仕上がってしまいました。早めに火から下ろしてしまった様です。まぁでもカレーなので固めくらいでOKでしょうか。

お腹も満足したところで、お風呂へと向かいます。今回のお風呂は「早太郎温泉 こまくさの湯」です。大人610円とそこそこなお値段ですが良い湯でした。僕はあんまり温泉で感動しないんですが、ここのお風呂は気持ちよかったです。でも昼間にいっぱい汗をかいたので、単純にさっぱりしただけかもしれません。


DSC_4309


お風呂から出ると真っ暗な空にでかい月が…この日はスーパームーンという大きな月が見える日だった様です。写真では大きさが伝わらないのが残念。後はテントに戻ってごろごろしながら寝ました。


DSC_4328


翌朝は6時位に目が覚めたので、キャンプ場の中を少し散歩してみました。


DSC_4330


コテージもいっぱい。どれも綺麗でメンテナンスされてる感じです。


DSC_4332


オオルリやキセキレイなんか見てみたい。


DSC_4353


場内の奥にはツリーハウス(三角屋根建物)なんかもあります。いわゆるツリーハウスとは違い、ちゃんとした建物になっていました。子供が喜びそうな感じ。


DSC_4347


息子もご機嫌。


DSC_4317


花も綺麗です。


DSC_4323


このあたりでは今が紫陽花の時期なんですね。


DSC_4354


その後、朝食をとりテントを撤収し早々にチェックアウト。雨が降り始めたのでギリギリのタイミングでした。

早々にチェックアウトしたものの、2日目の予定は「昼に明治亭でソースカツ丼を食べて帰る」しか決まっていませんでした。昼までの数時間をどう時間を潰そうか迷っていたところ、キャンプ場の近くに「ZCOO-SHOP(ズクショップ)」という、面白そうなお店をみつけたので寄ってみる事に。


DSC_4355


入口からしゃれてます。煖炉やエクステリア系の商品、小物や器、キャンプ・登山などのアウトドア系まで、センスよい商品が多く見ているだけも楽しいお店でした。


DSC_4367


このお店でPatagoniaのフリースビーに一目惚れして買ってしまいました。1300円ほどだったと思います。かっこいいなぁ。今度息子と遊んでみよう。

うまい具合に時間も潰せたので、お昼を食べに明治亭へ向かいます。駒ヶ根の楽しみのひとつと言っても過言ではない明治亭のソースカツ丼、考えただけでよだれが出そう。ここはよく混むのですが、今回は12時より少し早かったため待ち時間なく入れました。僕達が入ってから20分後には待ちが出来ていたので、ギリギリだった様です。


DSC_4360


どうだ!と言わんばかりの存在感。これで普通盛です。


DSC_4363


ブログ書きながらよだれが出そう。早くもまた食べたくなってしまった。

という事で、ソースカツ丼を食べて今回の旅は終了です。今回はキャンプ&観光といった感じで充実した休みとなりました。次回の霧ヶ峰はもう少し歩く予定なのでトレッキングといった感じになるはず。詳細はまだ未定ですが、駒ヶ根インターで休憩して、ソースカツ丼を食べることだけは決定しておきます。


にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS 2.0