4ページ目

リアラゲッジラックを装着!

先日のBUS-INNキャンプでリアラゲッジラックを譲ってもらいました。
これで以前からキャンプの課題だった、ビートルの荷物問題が大きく前進です!
毎回リアシートが荷物に占領され、物の間に埋まるように座っていた嫁さんも笑顔になれるはず。

リアラゲッジラック自体はお安く譲っていただいたのですが、残念ながら取り付け金具が紛失していましたので、その場でステーを自作していただきました。無いものを即行で寸法を出しながら作る技術のすごさに圧倒され、僕はというと…その作業をただ近くで見ているだけという100%の役立たずぶりでした。こういう経験をすると、僕も出来る様になりたいというのが本音で、その後から色々な道具が欲しくて困っています。


リアラゲッジラックは見た目はもちろん機能も良いですね。サイズが合うボックスさえあれば、30〜40Lサイズくらいの荷物は積めそうです。ただ1点だけ、フードが開かないのが難点です。メンテナンス性を考え、開けやすい様にボルトやネジは見直そうかなとは思っています。


ちなみに、今回作っていただいたステーは即行だったので「これで寸法見てちゃんと自作したら?」とアドバイスいただきました。早速作っていただいたステーから採寸して、まずは下側を付け直してみました。これは自作では無いですが、ちょうど寸法が合うものがあったので、色だけ塗って付けています。強度もあり、しっかり止まっているので問題なさそう。

次は上側ですが、こちらはスリットの中で留めているため、知恵を絞らなくてはいけません。現状はボルトを裏側から通していますが、取り外しが大変なので、本家の真似をして板ナットで対応することにしました。ネットで探したところ、スリットから入るサイズの板ナットを見つけましたので、次は上側のステーを変えてみたいと思います。


にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ



このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS 2.0