エスクードのパワステフルード漏れ


エスクードのハンドルを切ると異音とビビりが出る様になったので、調べてもらったらパワステフルードが漏れて下限のメモリより下回っていました。パワステフルードは、基本的に減るものではないので、減った=どこかから漏れているらしいです。
ちなみに、うちの車の場合は、ステアリングラックという箇所から漏れているということでした。ちなみに、上の写真は下のオイル補充後です。



パワステフルードが減った状態では家に帰れないので、この補充用オイルを足しておきました。漏れ止め効果もある様なので少し期待したのですが、残念ながら1週間ほど経つと車体の裏が濡れてきます。多少はマシになったけど完璧には止まらない。
どうしようか迷いながらも、結局お盆休み中で修理に入れられなかった為、修理までの間にダメ元でケミカルを試してみることにしました。

そこで色々とネットで情報を探し、評判の良いワコーズのMPSを試すことにしました。こちらの商品はパワステ・AT・CVT・MT・デフなど色々なところに使える便利なケミカルの様です。修理したら10万位と言われていたので駄目元でしたが、もしMPSの4000円程度で直れば感動ものです。

そして試した結果は…なんと見事に漏れが止まりました。今のところ滲みも無くなり、車体の裏も綺麗な状態です。パワステフルードは頻繁に変えるものでもないので、このまま漏れが止まっていれば、わざわざ修理する必要もなさそうです。正直ケミカルって半信半疑でしたがすごいですね。試してみて本当に良かった。さすがワコーズです。


にほんブログ村 車ブログ フォルクスワーゲン車へ


このエントリーをはてなブックマークに追加

RSS 2.0